2014年12月02日

Fantastic Four Vol 1 #253

DSCF8001.JPG

Quest



マーベルと言えばX-MENとかスパイダーマンな気がするがファンタスティックフォーこそアメコミ史上初のスーパーヒーロー・チームらしい。
だから歴史はすごい古いね。

その253号
1983年に出てるからおいらが2歳の時だよ。
すごいなアメコミ。

物語は前号からの続きだろう、突然ネガティブゾーンなるよくわからないエリアに浮いてるKestor's Hopeっていう宇宙船から始まる。
Kestoransっていう種族?が乗りこんでる船みたいだ。
ここにファンタスティック・フォーのメンバーが乗り込んでるわけだがなんか救難信号みたいなのを受信したのかな?で、やってきたと。

ちょっとよくわからないけど漂流してる感じ。
とんでもなく長い間。
もう船もボロボロでもう終わりも近い感じか。
ほとんどものが死んで残りはわずかみたい。

そんなわけでKestoransとファンタスティックのファーストコンタクトは戦いで始まるのだがすぐ和解して夕ご飯一緒に食べてね、リード・リチャーズが船を修理したりと頭脳を駆使してKestoransの新しい惑星をみつけてあげるとね。

ちなみに一番偉い人はキャプテンって呼ばれてて相棒はナンバーワンだった。
わかりやすい。
名前というかコードネーム?役職?で呼んでただけ?


なんやかんやしてたら新しい惑星が見つかったのでみんなで降り立つんだが「ここむりー、こんなとこにすめないー」ってキャプテン、ナンバーワンがなって船に戻って再び飛び立ってしまうと。
リードはなんで?ってなってるけどまぁ住めないもんは住めないからな。

どうしただよ。住めば都だろ?的なことで言い争いになって再びみんな戦いあう。
ファンタスティック・フォーのほうが圧倒的に強いからね。

ワンピースのルフィーよりもゴムなリード・リチャーズはキャプテンの体にめちゃくちゃ絡みつくんだがぐいぐいひっぱって操縦席?メインルーム?に延びるキャプテン。
リードの体はもうびよんびよん。
なんとか操縦席にたどりつき、そこにはナンバーワンもいてね、エアーロックを開けるぞーと。
ファンタスティックフォーを船のクルーごと外にぶっ飛ばす気か?

正気ですか!?
船に致命的なダメージが!
やめてください!!
と、ナンバーワン


、、、、、、



THE CAPTAIN IS DEAD



ってわけでエアーロック開かないですんだ。


結局新しい星は見つからず宇宙船はまたさまようことにね。

全然なにもできなくてごめんさい。
ってリード・リチャーズ。

最後は小さい探索機みたいなのに乗ってファンタスティック・フォーはまたネガティブゾーンのどっかに行くのかな?



多分そんな話。

あ、タイトルのQUESTはきっと新しい住処を探すってことだろう。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

よければ支援よろしくお願いします。
posted by ペニーゆうすけ at 09:46 | Comment(0) | Fantastic Four | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Marvel's "Avengers: Age of Ultron" - Teaser Trailer (OFFICIAL) アントマン ANTMAN 海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」予告編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。