2015年02月09日

X-FACTOR Vol.1 #41

DSCF9350.JPG

Golden Boy!


インフェルノ事件も終わり落ち着いてね、ってインフェルノ事件の号はなんにも持ってなかったから詳しくわからないまま終わっていってしまった。
で、X-FACTORはといといろいろと人助けをしているみたい。

ロンドンでは変な大男が下水道?から出てきて金の匂いがする金の匂いがするとか言ってGOLDのほうはどこだとそこを探しに街中に出ていったところから始まる

そしてたどり着いたのは一軒の家。
そこではなんか勉強中の少年トーマスがいた。
トーマスは科学の勉強をしていてなんか物質を元素かなにかを暗記していた。
そのとき考えながら持っている普通のボールペンをプラチナ、、、ゴールド。
と変換して行った。
どうやら物質を変換できる能力があるみたいだが本人は無意識に変えていてそのミュータント能力まだ気づいてないみたいだ。

ちなみにあとで通り名はAlchemyって名前になるミュータントみたい。

そんなトーマスはご飯ですよーとお母さんに呼ばれて食事へ。

トーマスいなくなった部屋に入りボールペンを手に取る大男。
ゴールドだ―!


一方X-FACTORは船で訓練中。

で、トーマスは、、、部屋に帰ってきたら、、、GOLD!!!と、大男が突撃してきてトーマスを誘拐しようとする。
それを見つけたお母さんがまぁ大変!と。
X-FACTORに連絡して助けに来て―!と。

ジーン、サイクロプス、ビースト、アイスマン、アークエンジェル、ネイサンが来たね。
ってジーンとサイクロプスの二人の子供も連れてきちゃってるよ。
とにかくトーマスを探すことに。
でもどこに連れてかれたの?
と、思ったらその通り道はヘンゼルとグレーテルのお菓子みたいに通り道の車や街灯がすべて金に変換されているのでなんとも追いやすい。

そして見つけた大男の基地。
家電やら家具やらなんやらすべてが金になってた。
なんて素晴らしい能力!!

そこで大男を見つけた!と、思ったら仲間がいて5人もいた!
しかもただの大男じゃなくてトロールだった。
伝説の?
おとぎ話の?
そんなのは俺だけでいい!っていうビースト。
ビーストも獣だからね。

そしてX-FACTORたちとトロールのバトルが始まるのだが、、、X-FACTORは敗れ無残にも捕まってしまった。
なんてこったい。
トロールつえーな。

で、話は次号へと続くと。

というか金の錬成は禁忌じゃないのか?




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

よければ支援よろしくお願いします。
タグ:X-factor
posted by ペニーゆうすけ at 09:18 | Comment(0) | X-FACTOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Marvel's "Avengers: Age of Ultron" - Teaser Trailer (OFFICIAL) アントマン ANTMAN 海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」予告編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。