2015年03月08日

キングダムカム

150306_021918.jpg

世界の終末が訪れるとき、永遠のヒーローが蘇る


表紙でわかるとおりDCコミック。
普段読んでるのはマーベル。

ってわけでこちらの話はエルスワールド、マーベルで言うWhat If? シリーズと同じで「もしも・・・」な世界。
正史ではない話。

ストーリー的にはマーベルのシビル・ウォーとけっこう同じな感じなのだがこれがまた面白すぎる。
帯には「映画のように美しく、小説のように骨太」と書かれているがそうなのかどうかはわからないが本当に面白すぎた。

簡単にストーリーを書くと
スーパーマンが引退しそれに続いてDCの世界のヒーローたちもどんどん引退していって超人たちはいなくなった。
わけではないのだけどもそこにはヴィランもいるわけでそれに対抗したのが新しい世代。
若い超人たち。

でもそいつらはかつてのヒーローたちとは違い世の中を守るわけではなく悪人を倒すことをしているだけで被害はすごい。
死者も出るわで人間からしたらもう大変。
そんな世の中なので引退したスーパーマンをはじめかつてのヒーローたちがまた立ち上がるっていう話。

DCDのヒーローがわんさか出てくるがメインはスーパーマンにバットマン、それとキャプテンマーベル、ワンダーウーマンも準じてメインストーリーに絡んでくる。

そんな経緯をスペクターに選ばれた?牧師であり普通の人ノーマンの視点で書かれている話。


こっからはネタバレか?


スーパーマンが立ち上がりジャスティスリーグ(マーベルで言うアベンジャーズとかそこらへんのでかい規模?)を立ち上げるのだがそれに反対するのはバットマン。
バットマンことブルース・ウェインはけっこうおじいちゃんで自分では機械の力を借りてて街の平和はロボット使って守ってるってのも面白い。
そんなバットマンはジャスティスリーグの結成に反対。
神のつもりか?的な。
それをつぶすために人類解放戦線のレックス・ルーサー(スーパーマンの宿敵)陣営に行ってしまう。

ジャスティスリーグはどでかい監獄?再教育施設を作って若くて無茶しまくりの超人たちをぶちこみまくったりね。

そんな頑張ってるジャスティスリーグだけれども人類はまったくもって超人のことをよく思ってない。

そんななか施設を抜け出そうとする超人たち。
みんな出てきたら大変とジャスティスリーグが駆けつけ対応するがかなり厳しい状況。
そこにミサイルが発射される。
全部の超人消すチャンスだし消えたら人類が覇権を握るからね。

スペクターがいるのはこの瞬間のため。
これを見守るため。

人類か超人類か。
それは誰にもわからない。
なにが正解かもわからない。
はたして爆弾は投下されるのか?
超人たちはどうなるのか。




いろいろろ社会派な話なストーリー。

とにかくDCのヒーローわんさかだし見どころありすぎて面白すぎる。
アメコミ興味ある人は読んだほうがいい一冊。

それにしてもシビルウォーと似てるね。


キャプテンアメリカとアイアンマン、スーパーマンとバットマン
若いヒーローたちの暴走
収容所
etc

でもどちらも傑作。
面白すぎ。


キングダム・カム 愛蔵版 (ShoPro Books) -
キングダム・カム 愛蔵版 (ShoPro Books) -


【中古】その他コミック キングダム・カム 愛蔵版 / アレックス・ロス【10P01Mar15】【画】 - ネットショップ駿河屋 楽天市場店
【中古】その他コミック キングダム・カム 愛蔵版 / アレックス・ロス【10P01Mar15】【画】 - ネットショップ駿河屋 楽天市場店

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

よければ支援よろしくお願いします。
タグ:DC
posted by ペニーゆうすけ at 09:14 | Comment(0) | DC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Marvel's "Avengers: Age of Ultron" - Teaser Trailer (OFFICIAL) アントマン ANTMAN 海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」予告編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。